【ZARDOZ】NOT wax/ノットワックス

1,980円(税込2,139円)

定価 2,200円(税込2,376円)

NOTwaxは100%純粋な液体フッ素樹脂です。NOTwaxはパーフルオロポリアルキルエーテル(PFPAE)で、ドライフィルム、あるいは固形のフッ素、ポリテトラフルオロエチレン(PTFE)とはまったく別の素材です。

   NOTwaxは他のフルオロエチレン(PTFE)とは異なり、まったく化学作用を起こさず、何に対しても付着することはありません。
スキー、スノーボードの滑走面に使用されているエクストリューテッドベース(HDPE)、シンタードベース(UHMW)とも本質的に硬い物質です。 分子のレベルでしか穴はあいていませんが、非常に微量の液体を吸収します。シンタードベースは不規則(結晶状でない)なため、エクストリューテッドベースに比べ、より吸収します。通常のワックスやベースワックスは、表面に接着する働きに頼っており、数ミクロン以上はベースに吸収されることはありません。 しかし、NOTwaxは低い粘性で表面張力も弱いため、シンタードベースに奥深く入り込みます。そして、毛細管現象で滑走面が雪面に触れるまで留まります。雪の滑走面に対するウィッキング力が、滑走面の毛細管現象よりも強力です。そのため、NOTwaxが引き寄せられ、極めて薄いNOTwaxのフィルムが形成されることになります。 その結果、長時間まるで極小のビーズの上を滑走しているようなフィーリングを得ることができます。

最初にベースワックスとしてノットワックスを使用する場合は、塗布後に滑走面を上にした状態で2〜3日程度おいてください。
滑走後に塗りたい場合は、軽く滑走面の汚れをケバ立ちしないタオルなどで拭き取り、再度塗布してください。クリーナーを使用するのは、シーズン中は次の使用までに時間がある場合で大丈夫です。 シーズンオフの保管用として使用する場合、汚れをスクレパーやクリーナーでしっかり取りきり、滑走面全体+サイドエッジに塗布してください。

イメージはありません。

カテゴリーから探す